輸入住宅

「輸入住宅」には、明確な定義がありません。
輸入住宅の輸入・建設・販売などを行っている企業などで構成された業界団体「輸入住宅産業協議会」では、「海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅」としています。

輸入住宅について詳しくみる

屋根勾配 ( やねこうばい )

屋根勾配とは、屋根を仕上げるときの角度のことで、屋根の傾斜の度合いを示すものです。

屋根勾配について詳しくみる

容積率 ( ようせきりつ )

「容積率=延床面積(床面積の合計)/敷地面積」
敷地面積に対する、建築物の延べ面積の占める割合のことを容積率といいます。都市計画上、空間を有効活用することや、良好な市街化形成を図ることを目的として規定されています。

容積率について詳しくみる

用途地域 ( ようとちいき )

用途地域とは、都市計画法の地域地区のひとつで、市街地における適正な土地利用を図るため、その目標に応じて12種類に分け、建築基準法と連動して、建築物の用途、容積率、構造等に関して一定の制限を加える制度のことです。

用途地域について詳しくみる

PAGETOP