シックハウス対策は大丈夫なの?

2003年に「改正建築基準法」が施行されました。今回の改正では「シックハウス対策」が最重点のポイントとなっており、新築住宅に関してはほぼ問題のないレベルまで対策が取られています。

シックハウスとは建材や家具などから発散されるホルムアルデヒドやクロルピリホス等の化学物質が室内に拡散して人体に害を与えるものです。このうちクロルピリホスについては全面的に使用が禁止され、ホルムアルデヒドに関しては、その発散速度に応じて等級を分類し、低い等級のものは使用禁止、若しくは使用面積を制限することで室内の化学物質濃度を低く抑えるという対策を取っています。

現在、ハウスメーカー各社は最上級の等級であるフォースター「F☆☆☆☆」を取得している、もしくはそもそも規制外商品となっている建材を優先的に採用しており、ほとんどの物件でシックハウス対策は政府基準に照らして問題のないレベルまで落ち着きを見せてきています。

未公開物件は無料会員登録でみつかります!

早速ログイン!

1.3500件以上の未公開物件を掲載しています。
2.ご希望のお客様には弊社独自の未公開物件速報をメール配信。
3.登録は30秒、面倒な条件入力はありません。

その他、売却やローンのご相談はこちらから

【フロンティアホーム ホームページ】をご覧のみなさまへ
株式会社フロンティアホームは未公開物件含め多くの不動産物件を取り揃えております。他エリアとの比較で評判の高い、品川区、大田区、目黒区、世田谷区、渋谷区、港区の不動産・一戸建てなど、城南での実績が多くございます。住宅ローンの審査や契約も提携先銀行がございます。また、長期優良住宅・フラット35S対応住宅・制震、免震、耐震構造の住宅、地盤調査済の物件も数多く取り扱っております。東急目黒線、東急東横線、東急池上線、東急大井町線、東急田園都市線、JR山手線、JR京浜東北線、京急線、都営浅草線などの物件購入・不動産売買はフロンティアホームにお任せください。

PAGETOP